矯正治療
MEDICAL
健康な体と美しい歯並び
当院では高度な専門教育を受け、しっかり臨床経験を積んだ、矯正専門医が治療を担当します。院長は、顎顔面矯正治療(顔の歪み治療)の専門医です。
顎顔面矯正法をご存知でしょうか?
いわゆる見た目の美しさを追及する歯列矯正ではなく、顎骨全体を本来成長するべき状態に導くことで、健康な体をつくると共にきれいな歯並びを作っていく方法です。この方法は、歯に無理な負担をかけないため、歯を傷めることもなく、矯正後の後もどりもほとんどありません。特に、成長期のお子様には有効で、専用の装置を用い成長を後押しするだけで、正常な歯並びを得られる方も少なくありません。当院では、矯正だけでなく、咬み合わせと顎関節を熟知した歯科医師により、体にやさしく、機能的で美しい咬み合わせを作る矯正を行っています。
お子さまにこのようなことありませんか?
  • 歯並びが悪い
  • 寝ているとき、口が開いている
  • いつも、ポーっとして口を開けている
  • 猫背など姿勢が悪い
  • 寝相が悪い
  • 鼻や耳が悪く耳鼻科の通院をしている
  • 唇が荒れたり切れたりしやすい
  • 風邪を引きやすい
  • 扁桃腺が腫れやすい
  • おしゃぶりがとれない
  • 落ち着きがない
  • おねしょがなかなか治らない
  • アトピー性皮膚炎のような肌をしている
  • 喘息がある
  • アレルギーがひどい
  • 滑舌が悪い
お子さまにこのようなことありませんか?
子どもの健康矯正(顎顔面矯正)はお子さまの顔の発育をバランス良く促し、上顎を中心に歯がきれいに並ぶための土台作りから行っていきます。 顔や顎の骨格から根本的に治すことによって、健康にすることができます。もちろん歯並びも良くなり、さらに顔の輪郭も綺麗になる画期的な矯正治療法です。

似たような矯正治療として「床矯正」がありますが、こちらは顎骨から拡げるものではなく、見えるスペースだけを拡げる治療法で根本的な考え方が異なります。子どもの健康矯正(顎顔面矯正)であればほぼすべてのお子さまが治療を受けていただくことができます。

治療方法は、お口の中に急速拡大装置という矯正器具を装着して行います。ポイントは、上顎の中央にある骨のつなぎ目(正中口蓋縫合)を広げることで、ここが広がると上顎全体の正しい成長に繋がってきます。ただし、10歳を過ぎると骨の発育が緩やかになりますので、それまでに治療を行うことが重要です。 なお、痛みを心配される方もいらっしゃるかと思いますが、歯に無理な負担をかけないので、痛みはほとんどありません。
こんなお悩みありませんか?
  • デコボコしている
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 噛み合わせが深い
  • 受け口が気になる
  • 口が閉まらない
子どもの矯正治療
《初期治療(第一期)と本格治療(第二期)の2段階治療》
子どもの矯正治療は歯の生え変わりを目安に、第一期矯正治療(初期治療)と第二期矯正治療(本格治療)の2段階に分けて行います。成長段階である子どもの矯正治療は効率が良いため、本人へかかる負担や費用の軽減にも繋がります。お口の状態によっては両方の治療が必要な場合や、片方のみで十分な場合もあるため、まずはお口の状態を確認し、最適な治療プランを立てていきます。治療計画にご理解・ご納得いただいた上で治療を開始しますので、受け口や出っ歯など、お子さまの歯並びに気になる点がありましたら、まずはお気軽にご相談ください。
01
第一期矯正治療「5才〜12才頃」
混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)に治療を行います。成長段階の治療なので、歯列の幅を広げたり、顎の成長の促進・抑制もでき、個々の成長に合わせて土台からしっかり整えることが可能です。取り外し可能な矯正装置を使用することが多いので、お子さまの負担が軽減でき、痛みもほとんどありません。
02
第二期矯正治療「12才頃〜成人」
永久歯が生え揃う頃やそれ以降を目安に開始する治療です。第二期矯正治療には年齢の制限はありませんが、できるだけ早く治療を開始することで歯やお身体へかかる負担を軽減することができます。美しい見た目と、しっかりと噛める「整った歯並び」を作り上げる治療を行います。
小児矯正治療で使用する主な装置
●拡大床
中央にあるネジを回すことで、床(歯が生えている部分)を拡大していく装置です。歯がきれいに並ぶように必要に応じた顎のスペースを確保していきます。ゆっくりと拡大していくため、痛みも少ないです。取り外し可能なので負担が少ないですが、お子さまが自分で外して装着時間を短くしないように見守ったり、必要に応じてネジを回さなければならないので、ご家族の方の協力が必須になります。
●マルチブラケット
認知度の高い矯正装置で、歯にブラケットという器具を装着し、そこに通されたワイヤーによって歯を動かし、歯並びを整えていきます。歯を”移動させること”に優れた方法である事に加え、当院には日本矯正歯科学会認定医も在籍しているため、難症例にも対応可能です。当院では透明なブラケットを使用していますので、一般的な金属のブラケットよりも目立たずに矯正治療が行えます。
大人の矯正治療
(年齢制限のない治療)
矯正治療は子どもが行う治療というイメージが強いですが、矯正治療に年齢制限はありません。実際に、期間や費用の負担など、成長期に矯正治療を行うメリットは多いです。しかし、成人してから治療を行う患者さまもたくさんいらっしゃいます。歯並びを整えることで見た目のコンプレックスが解消でき、歯みがきをしっかりと行えるので虫歯・歯周病のリスクも少なくなります。さらに、顎関節や筋肉、歯周組織へかかっていた負担も軽減されるなど、心身共にプラスになることがたくさんあります。美しい笑顔は一生の財産です。すべての健康の入り口となるお口の健康を整えましょう。
小児矯正治療で使用する主な装置
●マルチブラケット
認知度の高い矯正装置で、歯にブラケットという器具を装着し、そこに通されたワイヤーによって歯を動かし、歯並びを整えていきます。歯を”移動させること”に優れた方法である事に加え、当院には日本矯正歯科学会認定医も在籍しているため、難症例にも対応可能です。当院では透明なブラケットを使用していますので、一般的な金属のブラケットよりも目立たずに矯正治療が行えます。
●マウスピース型矯正装置(インビザライン)
プラスチック製のマウスピース型矯正装置です。コンピュータシミュレーションによって、一人ひとりに合わせた精密なマウスピースを目標の歯並びまで段階分けをして製作し、ご自宅で約2週間毎に交換していただくことで、徐々にきれいな歯並びに近づけていきます。取り外し可能なので治療中も普段通りのケアができ、透明なので周囲の方に矯正していることが気付かれにくいです。
●インビザラインGO
インビザライン矯正の一種で、軽度に歯並びが悪い方向けの治療システムで、前歯部を対象とした矯正治療です。口を開けるときに目についてしまう前歯部の歯並びを段階的に矯正し、きれいな歯並び・理想的な笑顔へと近づけていきます。インビザラインの最新のシステムで約半年という短期間で矯正が終わります。前歯を綺麗にしたい人におすすめです。
口腔内スキャナ iTeroとは
当院では、お口の中を機械でスキャンするだけで精密な型が取れる、お口の中用の3D光学スキャナ「iTero(アイテロ)」を導入しています。iTeroは、マウスピース矯正「インビザラインシステム」のために開発された新しい技術で、お口に材料を入れなくても、精密で正確な歯型が採取できます。これにより、これまでの矯正治療とは比較にならないほど、快適、精密で、スムーズな矯正治療を進めることができます。

(従来の型取方法)
従来の型取方法というのは、アルジネートや、シリコンといったドロドロした材料をトレーに入れ、お口の中にいっぱいに入れた状態で固まるまで数分待つという、苦痛を伴うものでした。また、型取りの失敗や変形のようなトラブルも珍しくなく、型の取り直しをしなければならないこともありました。さらには、型取り後、その型を梱包して技工所に送る日数、受け取るまでの日数というものがかかるので、患者様を長くお待たせさせなければなりませんでした。iTeroを使って型取りをすることで、従来のような苦しい思い、アナログの作業に起こりがちなミスやトラブル、時間的ロスといったものを解消することができ、快適な治療が可能になります。
iTeroの特徴・メリット
01
快適
iTeroなら、3D光学スキャナを歯に照射するだけで、正確な歯型をとることができるので、従来と比べるとはるかに快適です。従来の型取りでは、ドロドロしたものがノドの方に流れてしまい、吐き気をもよおすことも少なくありませんので、型取りが苦手な方には特に朗報です。また、もちろん材料が口の周りにベタベタつくこともありません。スキャナによる型取りなら、失敗することもありませんので、型取りし直しで嫌な思いをすることもありません。
02
精密・正確
3D光学スキャンによる型取りなら、歯の細部まで確実に精密に形を再現することができます。iTeroの場合、1秒間に6000枚もの画像を撮影できるため、従来の型取り方法と比べると段違いに精密・正確な型が採取できるのです。精密な型が取れるので、より歯にフィットしたマウスピースが完成し、それが治療の精度にも影響してきます。
03
スピーディ
iTeroで歯型全てをスキャンするのに必要な時間は上下でおよそ1分くらいです。このスピードは、従来型取り方法ではとても不可能な速さです。さらには、iTeroでスキャンした後は、そのデータがすぐにコンピュータに転送、記録され、型取りデータをすぐに画面上で確認することができます。また、治療の流れもスピーディです。iTeroでスキャンして得られた歯型のデータは瞬時にコンピュータへ転送されますが、その後ドクターによって制作された治療計画も、アメリカのインビザラインの本社へオンラインで送られ、すぐにマウスピースの製作が開始されます。このような時間の短縮化により、従来に比べ、10日以上も早く治療を開始できるようになりました。
04
安全
iTeroから放出される光は、レントゲンのような放射線ではなく、安全で体に害がないものです。また、従来のようなアルジネートやシリコンのようなドロドロした材料を使用しませんので、材料が喉に流れてしまうというような心配もありませんし、口の中に入るスキャンの先端部分は患者様ごとに毎回交換しますので、院内感染の心配もありません。
05
治療の予想が可能
iTeroの専用のシミュレーションソフトを使用すれば、治療開始前にコンピュータ上で実際に歯の動いていく様子や、治療の最終イメージを見ることができます。このようなことは従来の矯正治療法では全くできなかったことです。