予防歯科
MEDICAL
生涯ご自身の健康な歯で過ごすために
予防歯科は従来の歯科治療ではなく、虫歯や歯周病を未然に防ぐ、口腔環境を健康に保つために必要不可欠な歯科医療です。近年では定期的にメインテナンスを受ける「予防歯科」の考え方が日本でも浸透しつつあります。「痛みが出てから歯医者に行く」という考えを変え、いつまでもご自身の歯で快適に過ごしましょう。当院は、予防歯科に最も力を入れております。
予防歯科では痛くなる前の定期検診が大切です
年齢を重ねれば歯を失っても仕方ないと思っていませんか、歯を失う原因で最も多いのは「虫歯」と「歯周病」ということをご存知ですか?この二つは、定期的な歯科医院でのクリーニングを受診することにより、予防することができる病気です。
予防歯科で行う2つのケア
担当衛生士による「プロフェッショナルケア」とご自宅での「セルフケア」、2つのケアで効果的な予防をおこないましょう。どちらか片方のみのケアでは予防効果を充分に発揮できません。定期的な歯科医院でのケアとご自宅でのケアの両方をしっかり行い、虫歯や歯周病を徹底的に防ぎましょう。
担当衛生士によるプロフェッショナルケア
PMTC
(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
歯科衛生士が行う、専用の器具を使用したクリーニングです。みがき残しや、毎日のケアでは落としきれない歯垢·歯石·着色汚れを、歯と歯茎の隙間に至るまで徹底的にきれいにします。痛みはなく、施術後はお口の中がさっぱりします。歯の表面をツルツルにみがき上げるため、歯本来の白さが戻る、汚れがつきにくくなる効果もあります。
口腔内検査
歯や歯茎をはじめとする患者さまのお口の状態を丁寧に検査します。その他の検査結果と合わせ、一人ひとりに最適な予防方法をご提案いたします。
スケーリング(歯石取り)
歯垢が蓄積され歯石になってしまうと、ご自宅での歯磨きでは除去することができません。専門の器具を使用して歯石を徹底的に取り除きます。
フッ素塗布
歯質を強くする効果をもつフッ素を定期的に歯の表面に塗布することで、虫歯になりにくい歯に予防することができます。また、フッ素は歯の再石灰化を促す力もあるため、ごく初期の虫歯であれば治癒が見込める場合もあります。
歯磨き指導
効果的なセルフケアを行っていただくため、患者さまひとりひとりのお口に合った歯磨きの仕方から歯ブラシの選び方までサポートいたします。
ご自身で行うセルフケア
歯磨き
毎日欠かさずに歯みがきをしている方でも無自覚な磨き癖があったり、歯ブラシの種類があってなかったりなど、磨き残しがある方も多いです。また、しっかり磨こうとして、つい力が入ってしまうと歯や歯茎を痛める原因にもなります。患者さまに正しく効果的なセルフケアを行っていただくための、正しい磨き方やケアグッズの選び方をご提案しています。
フッ素配合の歯磨き剤
フッ素には虫歯の発生や進行を防ぐ効果や、歯質を強化する働きがあります。フッ素が配合された歯磨き剤で、効果的なブラッシングを行いましょう。
歯間ブラシ·フロス
歯ブラシでは届かない、歯と歯の間の小さな隙間や歯と歯茎の間は汚れが残りやすくなってしまいます。フロスや歯間ブラシを活用して、細かい隙間の歯垢も取り除きましょう。
マウスウォッシュ·ジェル
睡眠中は唾液の量が減少し、お口の中は細菌が繁殖しやすい状態に。殺菌力の高いマウスウォッシュやフッ素ジェルで口内の隅々まで洗浄して、歯質の強化や菌の量のコントロールを行いましょう。
担当制による質の高いサポート
当院は歯科衛生士が7名在籍しております。患者さま一人ひとりに担当の衛生士がサポートをおこない、しっかりと時間をかけて治療や予防をおこないます。患者様のデータを管理しており、蓄積したデータや患者様との長いお付き合いの中で得た情報や変化をもとに、その患者様に適した質の高いご提案・治療をすることが可能となります。